FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【リアルタイム思考302】 

【リアルタイム思考302】
理念を持って、専従とすべし。
当事者の所属が長になると利害関係が生じる。
クリーンな関係でチームを育てるには、
第三者を当てる。
所属チームがあれば、当たり前のようにそのチームのプレイヤーが選ばれる。
選抜制度や代表の指導者は組織が任命する事に異論はない。
しかし、ある大会で優勝したとか、それに準じる方が
HCになるとどうしても、その所属チームのメンバーが選ばれる傾向がある。
その選手が優秀な事は万人が認めることであったとしても
しかし、それでは公平な目で選考されるかは、少し疑問が残る。
チームとして勝ち上がった努力を否定する事はない。
代表選手選考を選ぶにあたっては、組織が選ぶ第三者で専従の指導者を抜擢するのが良いと考える。
耳にする事で、あの人が監督なら、自チームの選手は出さない。
そんな事を聞くと寂しい気持ちになる。
選手不在となるのが寂しい。
チャンスは平等に与えるのが普通になることを願う。
一つの考え方と聴いていただければ幸いです。
みんなで育てる観点で所属する場を育てて行く。
それで成果を出せる人材を育てて行くのが待たれる。
それを実践しておられる組織もあるものの
浸透していないのも現状では…。
スポンサーサイト

category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/2867-403db8d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード