FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

伝達指示の一本化 

試合中に不平不満をあらわにする集団は勝てない。

「お前が悪い」「だれだれが悪い」「審判が悪い」とまくし立てるやつがいる。

これはチーム崩壊である。

勝てるわけがない。

このようなチームが勝利した時は「俺が頑張ったから」と手柄を独り占めしようとする傾向にある。

真摯なチームは良いことも悪いことも共有することを(心の)トレーニングされている。

kinkikokoro2_convert_20110315114233.jpg
*写真と本文は関係ありません。イメージです。

危機管理、ダメな時こそ、、黙々と対応しようとするプレイヤーを育てなければならない。

練習試合は危機的状況下を想定できる最高の現場である。

その時のデータこそ、活きたデータである。

最悪で機能するチーム創りはコーチ・クラッチのテーマでした。

だから、厳しかった。

そのことはベクトル(負の中に見る勝利への光)を共にしたチームの皆が知ることととなる。

ただ単なる厳しさを提示しても、組織のプレイヤーは動かない。

なぜ、日ごろ厳しく対応を迫るかを理解させておくことがコーチの仕事であり、役割である。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/286-409e0776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード