FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【リアルタイム思考269】 

【リアルタイム思考269】
分かり易いさを伝えるには
明確な数値が一つの表現として使う。
数値化といっても、
必ずしも明確にならない数値がある。
ある日の練習メニューは
『ヘルプポジション』
”3分の1“の寄り、この距離感が
相手チームへ
微妙にプレッシャーとなる距離感
スリースレットのドリブルとパスを阻止する
微妙な距離、onとoff を結ぶ線上へ寄り
パスとドリブルラインを消す
その場所に位置するヘルプポジション
onとoff の凌ぎ合いの壁つくり
その距離感が「3分の1の寄り」
3分の1は数値化すると0.33333333∞
割り切れない。
さて、この距離感をどう教える。
固定したonとoffとの距離ではなく
長く、短くもあり、
伸びたり、縮んだり、
方向が変わったりする。
最も難儀した練習メニューでした。
それを習得すると「小さな努力、大きな効果」となり
相手からすると、「なんか攻め辛いディフェンス」となる。
それをv-defenseと名付けた
このVはvictoryのVで勝利を意味する。
ディナイとhelp positionの併用を編み出したものである。
「3分の1寄れ」の微妙で、割り切れない数値を
共通の距離を共有するメニューの提供で
相手を翻弄したものである。
言葉で伝えても、伝えきれない厄介なmethodの
チーム内原則の一つである。
スポンサーサイト



category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/2834-42296f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード