FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【学びの本棚354】2018・3・30 

本棚354
【学びの本棚354】2018・3・30
《本》『死の淵を見た男』
門田 隆将著 PHP

東日本大震災の惨状、
更なる被害を重ねてかも知れない
まだ、あの震災は終わっていない。
「チェルノブイリ事故」以上の事態への可能性
我々は、そのギリギリのところで命を張った男「吉田昌郎」氏のことを忘れてはならない。
そして、この人(男)と命を今も張っている人たちの存在を過去の出来事として葬っていけない。
震えながら手にした本である。
「私はあの時、自分と一緒に“死んでくれる”人の顔を思い浮かべていた」の言葉は重い。
どの時代にも、文句を言わず、次世代の為に命を張る人の存在、
忘れてはならない。
既に他界されている(合掌)。
学ぶに多き、本であった。
スポンサーサイト

category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/2543-fac93712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード