クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【学びの本棚329】2018・3・5 

本棚329
【学びの本棚329】2018・3・5
《本》『座右のニーチェ』
齋藤 孝著 光文社新書

スポーツ指導者も哲学者であれ。
それを学んだのはシカゴブルズのヒル・ジャクソンHC。
ヒル・ジャクソンと禅、そして心理学者であり、バスケ指導者。
トライアングルオフェンなどが有名ではあるが
哲学的な言動や人掌握術があの偉大なチームを創造した。

少しでも偉人が残した言葉を日々に活かす。
ニーチェと突破力、それに惹かれて読み始めた。
ニーチェとヒル・ジャクソン
ニーチェとバスケ
決して、無理やりに結びつけなくとも
結びつく、本だった。

その一つの言葉
「愛せないなら、通り過ぎよ」
バスケがそんなに嫌やで、好きになれないのなら
やらなくてもいい。
本当に好きなら、バスケの場に留まれよ。
そんなことを呟き替えて、読み進んだ本である。
スポンサーサイト

category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/2516-75633ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード