FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

ベスト・パフォーマンス 

公式戦に最高の力を集中させたい。

コーチが心がけることである。

ベストパフォーマンス!

日々の追及していることを出せば勝てる。

コーチは日々考えていることである。

これを、このようにすれば、力を発揮させることができる。

それがテクニカルであったり、フィジカルであったり、メンタルであったり、戦術戦法を練り、トータルでチームパフォーマンスが発揮できれば、確率を高めることができる。

公式戦は計画されたものでなけれならない。

シーズンまでに準備したものが発揮できる環境を創るのがコーチの仕事であり、役割である。


力の発揮の為所をフィードバックさせる事により、力の発揮させる場所や役割が徹底される。

コーチ倉田がシーズンに入る前と試合直前に聴かる詩(うた)がある。

それが「バスケットボールの詩(うた)」だった。

プレイヤーはこの詩を聴く事により、心の安定感を得る。

そして、自分は何をすれば、チームに貢献出来るかを認識し、確認させる。

そして、一人の力じゃない「仲間」を信じて戦う術(すべ)を知る。

さあ、皆さん聴いてください。

「バスケボールの詩(うた)」を。

選手に聴かせてやってくださいロッカールームで。


NEC_02541.jpg

NEC_02561.jpg

 「バスケットボールの詩」
バスケットは相手の得点をゼロに押さえなくても勝つことの出来るスポーツです。

相手にシュートを入れられても驚きません。

すぐに私たちは入れかえします。

相手がシュートを入れたら、私たちは必ず入れかえします。

相手とのシュートの入れあいになっても、相手のがミスするまでやり続けます。

  相手があきらめるまでやり続けます。

バスケットボールはチームスポーツです。

   仲間と協力して相手に挑みます。

   調子の悪い仲間がいても自分の調子が悪いときでも話し合って協力すれば必ず調子は戻り、チームも調子よくなります。

   私はシュートを打つべき所で打つことになんの不安もありません。

   私のシュートは必ず入ります。

   たとえディフェンスにじゃまされリングにはねることがあってもリンバンドを拾ってくれる仲間がいます。

  リバンドを拾ってくれる仲間を信じて、私は万一の相手の攻撃にそなえてセフティーにもどります。

   セフティーはほんの少し仲間がディフェンスに戻ってくるまでの間、時間稼ぎをするだけで良いのです。

   あとは5人でしつこく、しつこくディフェンスします。

   私は仲間がシュートを打つときリバンドの場所を確保します。

仲間のシュートは予測できるので相手より早く準備できるので背の高さに関係なく必ず拾うことが出来ます。

もし万一拾うことが出来なかった時には速攻を止めるディフェンスを少しするだけで相手は速攻を出すことが出来ません。そして、急いで私もディフェンスに参加します。

しつこく、しつこく相手のいやがる守りをします。粘り強さでは負けません。

相手があきらめるまでやり続けます。相手の手からボールが放れたとたん私たちの攻撃のチャンスです。
  私たちは速く走ることが出来ます。速く走り、速くゴールにボールを運びます。しかし、あせったりはしません。

速攻が無理でも、まだ攻める時間はたっぷりあります。相手の すきを見つけて攻撃をしかけます。

  試合のやり方は簡単です。

リバンドもシュートもディフェンスもしつこく、しつこく相手がミスしたり、あきらめるまでやり続けます。

試合に集中すれば相手の動きが読めます。

相手のスローモーションで動いているかのようにゆっくりの動きに見えてきます。 

そのための練習は充分に積んできました。

   自分のささいな失敗や相手のたった一つの成功に気を取られたりはしません。
   すぐに忘れます。
   
忘れていけないのは最後までしつこくシュート、リバンド、ディフェンスをやり続けることです。

   相手があきらめるまで試合をやり続けることです。
   
試合終了のブザーが鳴り終わるまでしつこく、しつこくやり続けることです。
  
体力の消耗、体の痛みなどは大した問題ではありません。
 
夢中になればすぐに忘れてしまいます。
 
冷静にいつものことをいつもの方法でやり続けるのです。
   
どんな状況になろうとエネルギーは満ち、体調は良くなります。
 
集中力もどんどんついてきます。
 
走れば走るほどいつもの調子が出てきます。
 
そして、試合の終了のブザーが鳴り終わるまでしつこく、しつこく走り続けます。

そして・・・・・。
 仲間と感激の涙を流します。
 試合会場の人々をあっと言わせるのです。やればできる。必ずできる。絶対出来る。


 ⇒YouTebua動画「バスケットボールの詩(うた)」 
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/245-6219c621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード