FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【学びの本棚197】2017・9・19 

本棚197
【学びの本棚197】2017・9・19
《本》『バスケットボール・コーチングバイブル』ジェリー・クロウゼ編 大修館

我が家にある本で最も高価な本かも知れない。
バスケットボールの事典である。
かなり重たい本である。持つだけで重たい本である。
何でそんな本を買ってしまったのか?
教え子の結婚式に出るために東京に行った。
時間待ちのために東京駅”八重洲口”をウロチョロしていた。
かなりの専門書が置かれていた大きな書店があった。
スポーツ書のコーナーにバスケットボールって棚があった。
ほとんど読んだことのある本ばかりだった。
その中にぶっとい、見たことのない一冊の本が眼に飛び込んできた。すぐに手に取り、立ち読みが始まった。
歴史に残るコーチング、フォーメーション、パターンを開発考案した人たちを集めた事典であった。
遠方にもかかわらず、思わず買ってしまった。
結婚式場まで持ち込んだ。
帰りの新幹線は時間を忘れた。
このような本に名前を残せたらなあって真剣に思った。
読みながら、自分はこのバスケット界に何が残せるんだろって真剣に考えた。
ちょうど転勤して3年目になろうかって時だけに、
「この学校、このチームで俺は何が出来るんだい」と真剣に考えた。
何年か経ち、タンスの奥から、この本を見つけ出すことになった。
なんでタンスの奥やねん。
家をリホームするときに置く場所がなく、
多くの本が一時的に避難場所としてタンスが選ばれた。
リホームして、そのままであった。
それが陽の目を見る結果になったのは、コーナー(クラッチの本棚)のおかげである。
紹介する本を何にしようかって思いながら、選んでいた。
すると微かな記憶に「あの分厚い本は、何処にいたんだろう?」と思った。
スポンサーサイト



category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/2378-19edf306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード