FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【学びの本棚186】2017・9・8 

本棚186
【学びの本棚186】2017・9・8
《本》『人間における意志力の探求』櫻木 健古著 ワニ文庫

この本を著者の紹介する文章が心を打たれた。
二宮尊徳翁がこういうことを言いる。
天下の大道は水のようなものである。
水だから、万人をうるおすことができる。
この道について書いた書物は、いわば、その水を凍らせた氷のようなものである。
その氷は、読む人の”胸中の温気”によって溶かされて水にもどり、
もって世をうるおすものとなる。読者に読まれなければ、氷は氷のままでなんの役にもたたないものである。
”胸中の温気”とは、「あたたかい血のかよった、人間的な心」と言うような意味でしょうか?
書物について、おもしろい認識のしかたです。…と、この著者はこの本の冒頭で述べている。

クラッチが公式戦に向かう道で口ずさむ、
♪明日は東京にでていくからは、何が何でも勝たねばならぬ…は、
大阪が生んだ将棋指し”阪田さん吉”の名文句である。
自分が賭けてきたものを自分自身で後押しさせるために唄う歌である。
それは生涯を「この一筋」に徹するための応援歌としている。
そんなことが書かれた本である。
スポンサーサイト



category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/2367-5b275bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード