クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【学びの本棚142】2017・7・26 

本棚142
【学びの本棚142】2017・7・26
《本》『ジーコのリーダー論』ジーコ著 ごま書房

時代、時代、その時の旬の人には、
その人の良し悪しは別にして食指は動く。
「一人の天才をつくるより、”和”をつくるほうがずっとむずかしい。」、ジーコの言葉である。
元日本サッカー監督トルシエに感じる強制と言う徹底力、
これも一つの方法かな?って学ぶことはあった。
どう批判されようがW杯に出場させていだのから問題ない。
結果が全ての社会なのだから、勝つためには当然の手段である。
続いて、選ばれたジーコ。
上手くいかなくなるとジーコはダメ論が噴出する。
でも、肝心な試合は落とさない。適材適所、旬の選手を巧みに使い分ける。
そして、成功させる。
いきに感じて、選手が機能する。
ジーコ監督を学ぶにつれ、感じることは選手起用の妙である。
これは選手のやる気を引き出させる。
どんな場所であろうが、結果と言うものを出せる選手は、一度は使ってみる姿勢である。
ジーコ監督が試合のときにピッチに立つ、ノーネクタイのYシャツ姿が妙に好きである。
オーラがある。
このオーラは何処から来るものなのか。
そんなことを知りたくて読んだ本である。
スポンサーサイト

category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/2323-2f142152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード