クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【学びの本棚138】2017・7・22 

本棚138
【学びの本棚138】2017・7・22
《本》『仕事の魅力』田辺 昇一著 三笠書房

働く人にとって、仕事が「食うための仕事」「欲しいものを買うための仕事」「使命感に燃えて好きで働く仕事」のいずれであろうが、”仕事”は、これから第三者の眼できびしく評価される。仕事そのものに興味を持ち、仕事を愛し、よい仕事を目ざして仕事をする。もちろん食うことも大事だし、欲しいものも買いたいだろうが、どちらかと言えば、これは二の次であり、仕事そのものにウエイトをかける。こういう気持ちに早くなれた人は幸福である。(本文より)

ある時、叔父の葬式であった。
親戚一同が集まり、色々な話がでてきた。
「お前(クラッチ)は幸せや」って言われた。
「好きな道でずっと仕事できていることは凄いことや」でとも言われた。
商売人家系の親戚に教師の道を開いた一人(クラッチ)である。
その後、いとこ連中が次々に教員になっていった。
先陣を切ったものが楽しそうに勤めていることが影響したのだろう。やはり、自分の仕事に誇りを持てる。
それが向上心につながる。
定年と言う区切りはあったけども、
バスケットには一生関わっていたいものと思う。
そして、70歳前までその道を自分の脚で歩めている。
スポンサーサイト

category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/2319-51559541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード