クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

【学びの本棚132】2017・7・16 

本棚132b
【学びの本棚133】2017・7・16
《本》『YOSAKOIソーラン祭り』
坪井善明・長谷川岳著 岩波アクティブ新書

イベント・学校運営などで悩んでいる人、是非お読みください。
感動って言う感情の問題ではなく、成功させるために何をすべきかを具体的な書かれた本である。
実用書のようで、実用書ではない。
其処にはやはり、人間が行うことである感情は伴う。
成功と失敗は紙一重である。成功に導く基礎、エネルギーはどうして生まれ、どのように実現させるのか?
北の祭としていて大イベントに発展した”YOSAKOIソーラン祭り”はこうして作られた”街づくりNPOの経済学”である。
それは、20歳のひらめきから始まった。
自由な祭りの基礎は自主財源と危機管理、祭りは街つくりの起爆剤、祭りは「世代間の架け橋、老いも若きも一緒に働く効能などを感じ取り、学生集団が日本でも有数の祭りに発展させた。
この手法には学ぶべきこと満載である。
勤務していた高校がある町での小さなイベントに生徒と先生が参加、
多いに盛り上がり、「やるやん!」の言葉を聞けたのは、
一小さな村の区長さんの勤務校の生徒への参加依頼であった。
”YOSAKOIソーラン祭り”から学べと引き受けた。
そして、一所懸命やり、ある種の信頼を得た。
地域の人たちがこの高校への観る目が変わった。
この発想が全てのイベントを成功させる最初の一歩である。
スポンサーサイト

category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/2313-b115a273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。