FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

あっと、言う間に過ぎたこの1年。 

天理、和歌山からウインターキャンプ、吉宗杯の連絡が入った。

指導していたチームの新人戦前の登竜門として位置付けていた。

寒い天理で身を寄せながら、夢と現実の中、喘ぎ苦しむチームだった。


正月気分を一掃するための和歌山遠征。

早朝の出発と公式戦直前の厳しさで息が抜けるところなし。


この厳しさがチームを成長させる。

自己条件でのテーマの克服を選手にぶつける。

対戦チームとの力の差はある。

選手に「それがどうしたんや」で跳ね返してきた。

そこで妥協していては、チームは成長しない。


「楽しさだけでは勝てないンや!」

自分の力を知って、「ギャップ(実力校との)を埋めろ」

「そんなことはできません」は、チームの禁句である。

現時点で7対3で負けていても、6対4にする努力がチームを成長させる。

夏までに5.5対4.5にするのがチームの努力である。

選手の努力と指導者の使命が一致するように努力するのがチームである。

それぞれの役割を徹底すれば、勝ちが見えてくる。

勝って反省、負けて改善。

ベストパフォーマンスの場は公式戦である。

今、こんなやりとりを一冊の本にしようとしている。

テーマは「チームとは…。」である。


写真は昨年度の吉宗杯の様子。
CIMG0660_convert_20100105164658.jpg

スポンサーサイト



category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/231-36f8e1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード