クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【学びの本棚108】2017・6・22 

本棚108
【学びの本棚108】2017・6・22
《本》『どっかおかしい』高橋 章子著 講談社

つい最近、高校時代の悪仲間が集まって同窓会をやった。
高校時代、心底誉められた行動がとれなった悪仲間が
ワイワイ、ガヤガヤと酒を飲みながら語り明かした。
その時、歳の話になった。「みんな、歳とったなぁ」、
ほとんど孫がいる。
そんな連中が何んせ40年ほど前のことを思い出しながら、
おっさんたちの高校時代にタイムスリップして話している。
すると「お前(クラッチ)はいつも若いな」って話になった。
自分では若いつもりはないが指導している対象が16~18歳である。「その世代に合わせた話題、考え方が理解できなくっては指導できない。
そんなことで若くいれるんとちがうんかなあ」と応えておいた。
現代の高校生は我々クラッチ世代からすれば、
宇宙人的世代であることも間違いない。
理解しようにもしきれない行動をとる若者たちと日々暮らすのは辛いときもある。
何で辛いかって、言葉が通じないことである。
だから、「宇宙人!」って表現してしまうのである。
その高校生を指導するには、若者を考察することは必要である。
でないとバスケ一つ取り上げても、上手く教えられない。
そんな努力の結晶がこの一冊に代表される。
そんな愛読書である。
スポンサーサイト

category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/2289-8b7062bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード