クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【学びの本棚105】2017・6・19 

本棚105
【学びの本棚105】2017・6・19
《本》『丹田を創って「腹の人」になる』鈴木光弥著 小学館文庫
 
丹田(たんでん)って言葉の出会いは、理心塾(空手)”村井氏”である。
指導していたバスケットボール部員に”間”のとり方を教えてもらったときである。
おへその下、拳一つ程度下がった所にある場所を丹田と教えていただいた。
この場所に”気”を集中させることで、
体のさばきがスムーズになることを伝授された。
この場所の大切さは、古来から日本に伝わるもので、
健康の呼吸法の拠点となる場所である。
腹式呼吸による精神集中や姿勢を正すことに役立つ場所である。
バスケットボールの技術でよく使う「正対(体)しろ」(リングに向かって、自分の体(正面)を向ける)、「リングに向かってプレイしろ!」など多くのコーチが気づいているものである。
スポンサーサイト

category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/2286-c0f6ec58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード