クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【学びの本棚091】2017・6・5 

本棚091
【学びの本棚091】2017・6・5
《本》『まれに見るバカ』勢古浩爾著 洋泉社

人の世に一定程度のバカがいるのは常識である。
「浜の真砂はつきるとも、世にバカの種はつきまじ」

バスケ一筋って、言葉を変えれば
「バスケ馬鹿」、「スポーツ馬鹿」ってこと?
「「自分はバスケ一筋で頑張っている」って言っても、
100チーム存在すれば、100通の馬鹿は存在する。
馬鹿に徹して、ナンバーワンになるのはなかなかむ難しい。
誰かが「ナンバーワンよりオンリーワン」なんて言うもんだから、
いっぱしのバスケ選手ぶって、「俺は頑張っている」って思う馬鹿が多くのチームに生息してしまうのである。

単なるバスケ好きのバスケ馬鹿じゃなく、
徹底したバスケ馬鹿になるには、
まれに見る馬鹿の称号を得るまでやると尊敬されるかも。
アホや馬鹿って言われても、
本物のあほや馬鹿はそう簡単には怒らない。
大阪の漫才師”アホのサカタ”なら、「ありがとさん!」で終わりである。
徹すれば、愛されるし、良い意味で銭(お金)も取れるかもである。
スポンサーサイト

category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/2271-e543c216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード