クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【学びの本棚086】2017・5・31 

本棚086
【学びの本棚086】2017・5・31
《本》『口のきき方』
梶原しげる著 新潮新書

連日「口の利き方」の出来ない若者と接している。
当たり前のように”ため口”を年上の人にじゃべって(話)来る。
練習が終わると平然と「お疲れ様です」と声を掛けてくる。
監督さんを労わっている言葉、「バカたれが」と叫びたくなる。
アルバイト先で頻繁に使っているアルバイト用語を使うなである。
本来、「お疲れ様」と言う言葉は、年上の人が年下に使う言葉だと知って使っているのかよ。
そういえば、何日か前に他校の生徒が質問して来た。
そこまでは良かった。
最後の驚きの表現で「すげぇー!」と言った。
「ぼくは、君の友だちかよ」と言うと「なんかおかしいこと言った」と不思議そうな顔をする。
それが学校、いや社会の現実である。
色々な考え方、生き方がある一つの発想と捉えてください。
スポンサーサイト

category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/2266-fb3d6dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード