クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【学びの本棚065】2017・5・10 

本棚065
【学びの本棚065】2017・5・10
《童話本》『14の心をきいて』
土田 義晴著 PHP文庫

聴くという字は、”14の心を持ってきく”と教わった。
でもさあ、14の心ってどんな心なんや。
それを調べたくって、本屋さんをうろついているとこの童話本に出逢った。
ブログの向こうで、「68歳のおっさんが童話かいな」って聞こえてきそうである。
でも、心に、ぐさっとくる内容で、ためになり、面白かった。
仏教上の言葉、特に儒教の教えとして
”聴く”という心が取り上げられる。
人の言うことを素直な心を持って、
一度は聞いてみようって教えのような気がする。
ひん曲がった心で他人の忠告を聞いていては、損するよって言うことかいな。
人を教える立場にいる自分がいつも思うことは、思いをどのように伝えるかである。
必死で伝えようとするが、今度は聞き手の心の問題にぶつかる。
わかってくれよと思えども、伝わらない。
”馬の耳に念仏”状態の生徒と次々に出会う。
あげくの果てに恨まれるようなことまで起きてくる。
落ち込む。
でも、負けちゃ指導者失格の烙印が待っている。
自分に自分を励ます。すると徐々に心が伝わり始める。
過去に所属していたチームのTシャツと部旗にまで”心”と書かれてある。
聴くとは、素直な心なり。
スポンサーサイト

category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/2245-2835dfcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード