クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【学びの本棚046】2017・4・21 

本棚046
【学びの本棚046】2017・4・21
《本》『徳川家康(全26巻)』
山岡荘八著 講談社

この小説を読んだのはたしか27歳の年と記憶している。
何故、みたくなったのか?動機は単純であった。
本当なのかさだかではないが
世界でもっとも長い小説であるとギネスブックに載っているらしい。確かめていないが人に聞いた話である。
一つ挑戦してやれと読み始めたが長いことこのうえない。
第1巻”出生乱離の巻”から読み始めて
第26巻”立命往生の巻”まで1年かかった。
徳川家康と書いてあるのに主人公が出てくるのに第7巻までかかるという気の長い小説であった。
短気な人にはお勧めの一つである。
これを読み終えた感想は一冊の本なら直ぐ読めるであった。
それ以来、本の早読みの錯覚に陥ることになる。
そして、本好きにさせてくれた一冊であった。
読んで記憶になるのは家康が破れ逃げ帰るときに通過した土地が現在、住んでいる長尾という土地であることが印象に強く残っている。
もう一度、読み見返す勇気はない。
スポンサーサイト

category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/2226-332f07d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード