クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

【学びの本棚027】 2017・4・2 

本棚027
【学びの本棚027】 2017・4・2
《本》『おれについてこい!わたしの勝負根性』 
大松博文著 講談社

高校1年生の時に、この本の著者の存在を知る。
知る人ぞ知る”ニチボー貝塚バレーボール監督大松博文氏”の本である。
そして、東京オリンピック駒沢体育館のメインポールに上がった日の丸に涙した高校生(クラッチ)であった。
その時に将来絶対に競技スポーツの指導者になろうと思った。
東洋の魔女の生みの親である”大松監督”の考えたかを学ぼうとこの人に関する全ての文献を読みあさったものである。
この本の後、”なせばなる”という本も発行されたが今は手元にはない。
 それから30年後、「成せば成る、成さねば成らぬ何事も、ならぬは人の成さぬなり」は大松監督の言葉と信じていたことが違っていたと判った。それは米沢藩建て直しの偉業を成し遂げた”上杉鷹山(ようざん)”公の言葉だと知る。この”上杉鷹山”の炭火の話をバスケット関係者に紹介した覚えがある。
スポンサーサイト

category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/2207-6b97388d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。