クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【ある日のコーチング・カレンダー360】《チームを改革するとは》 

【ある日のコーチング・カレンダー360】《チームを改革するとは》

チームを改革するとは
・現在あるものを変えようとするときは、どのような目標を持つかは非常に大事である。
・チームに何が必要か。今のチーム育成に、部員たちに、足りないものは何なのか。自ら考える。
・日々の練習や生活や活動によって「知る」「考える」というプロセスを大事にする。

改革をするというプロセスに至るには、現状に何らの不満があるからである。
頑張るも、成果につながらない。

チーム改革するには、先ずは『ダメとこ探し』から始める。
箇条書きで良いから、ありとあらゆるものを書きだす。
自分たちで気づかない面もあるかも知れないので、他の人に評価してもらう。
その上で書き出した項目に⇒を打ち「どうすれば?」と書き加える。

それに全て、回答をする。
自分がベストと思っていることが、実は最低であったり、その逆も出てくる。
どうでも良いことを「凄くいい!」と思い込んでいることにも出くわす。
可能なら、チーム外の人に評価してもらうのもまたよしである。

チームに人が集まらない。
何故?
こんなに頑張っているのに、なぜ、評価されない。
地域の保護者に聞いてみた。
「そんな低い学力の学校に行かせられない。」
部活の頑張りは認めるものの、「次が見えてこない」と指摘される。

チームのことじゃなくて、学校?

そこでチーム改革に取り組み前に学校の改革にぶち当たる。
行きたい学校に行きたい部活がある。
行かせたい学校の先に、実現可能な進路がある。
古い表現だけど、文武両道?

何かが見えだした。
案外、早道だった。
学校改革に取り組んだ。
多くの生徒が受験した。
部員が年々増えた。
チーム改革も思ったより、早かった。

「勝て」なんて、云わなくても、「勝ちたいんや」が部員から自然に出てきた。

信じるか否かは、あなた次第である。


スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1781-8ee7fd18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード