クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【ある日のコーチング・カレンダー359】《プロフェッショナルとの出会い》 

【ある日のコーチング・カレンダー359】《プロフェッショナルとの出会い》

チームがなかなか勝てない時期が続いた。
落ち込み、悩み、抜け出せない、先が見えない、投げ出したくなる。
そんなことが3年も続けば、嫌になり、チームは崩壊する。

その時、頑張りは、バスケは、などのいい見本を見せた方が教えるより、見せた方が早いのでは知人の当時、実業団で何度も日本一になったチームの練習を数日、チーム全員で見学させてもらった。

「見学だけじゃ、つまらんでしょう。シーズンはまだ先だから、明日一緒に汗流そうよ」と申し出てもらった。

プロフェッショナルたちを時間に感じる瞬間を体験した。

するとチームは変わった。
この集団、高校生だからと言って、手を抜かないのである。
一所懸命だし、高校生がチャレンジしてこなければ、大きな声で叱ってくれた。
ぶつかっても、「そのファイトがいいんだよ」とアドバイスが飛ぶ。

本物のモノに触れ、本物の人(プロフェッショナル)と出会う。そこでの感動や、疑問を大切にさせ、自分が興味関心をもつものを発展させる。少しの自信であれ、少しの失敗であれ、学ぶ意欲を育てる貴重な機会となる。

同じ地域にこんな凄いチームがあることをチームの皆が知る。

それから、数年後、このチームに一人の選手が入団した。
あの時、胸を貸していただいた高校生が大学を卒業して、このチームに入団したのである。

その後、チームにチカラを貸してくれ、後輩たちに厳しくとも、優しく接してくれた。

本物を見せる。
成果を見いだせない時、
ちょっと、トンネルを抜け出す、早道になるかもしれない。

信じるか否かは、あなた次第である。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1780-dbf7f4d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード