クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【ある日のコーチング・カレンダー356】《うるう秒の日》 

【ある日のコーチング・カレンダー356】《うるう秒の日》

7月1日世界中が1秒長い日を設定し、地球回転軸とデジタル秒を合わせる作業を一斉に実施した。
縺・k縺・ァ胆convert_20150701182036

『たった一秒、されど一秒』
この1秒の思いが忘れられないゲームがある。

1点リードで残り0.7秒相手のフリースロー1本目はずし、2本目も外してくれた。
ボールをリングから撥ねて、相手チーム保持、着地、Shoot…。
タップshootなら理解できるものの、保持、着地、Shootは0.7秒では成立するはずがない。
激しく抗議するも、受け入れられない。
そのチームが全国の道を進むことになった。
何度ビデオを見直しても、あり得ない。

これを受け入れるのに少しの時間は必要だった。
その時のメンバーが集まれば、この話になる。
更に、相手チームはライバル校であったが仲のいいライバル校であったので一緒になってその試合を振り返ることもあり、「ゲームは完全に負けていました」とのコメントを届けてくれたこともある。

でも、判定は永遠に覆ることはない。

其処から、その一秒へのこだわりは強く。
そのスキル・メニューを取り入れた練習は公式戦前にはしつこく、しつこく、しつこく繰り返し、成功するまで続けられることとなる。
以後、ブザービーターのチームとして、競り勝つ確率の高さ、諦めないチームカラーは他校が知ることとなる。

うるう秒か…と呟きながら、時間の大切さをまた、再び思い出すことととなる。

信じるか否かは、あなた次第である。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1777-bf2b8f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード