クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【ある日のコーチング・カレンダー336】《下降傾向》 

【ある日のコーチング・カレンダー336】《下降傾向》

現状維持、例年通りは変化対応が出来なくなり、
マイナス傾向、下降し始める傾向になる。

現状以上を求めなければ、チームは成長しない。
「いつも通り」発言がチームや組織に出てくれば要注意である。

それ以上の対戦相手や選手が現れる可能性は、どんな時にでもある。

蓄積した財産、伝統は大切である。
しかし、守りに入る傾向は強い。

何とかしなければと思う気持ちは存在するものの、改革を起こすことに躊躇する。
最後には、細々でも存続すればと願う心が芽生える。

その間に周辺は、現状打破の動きと努力で新勢力として台頭してくる。
台頭の芽がちょっとで見えだすと一気に対等以上になる。
スポーツ界ではよくある話である。

起こせイノベーション!
大きくは、破壊的イノベーションと持続的イノベーションが存在する。
ゼロの戻して、再スタート。リセットしてからの改革。
現状を維持させながらの改革、非常に難しい。

ある老舗の伝統の味が評判で長く客の心を掴んでいる経営者に聞いたことがある。
変わらぬ味?時代に沿った変化は少しずつ加味されている。
やっぱりね!でした。
これが持続させながらのイノベーションである。

ある伝統校、いつもならモーションオフェンスからのムービングオフェンス一辺倒。
今年はかなり違う。
展開とピック&ロール。
選手の質も例年とかなり異なる。
これも持続させながらのイノベーションである。

しかし、どちらも経営者、指導者、トップが変わっている。
それはある種、破壊的変化である。
大塚家具のように起きた変革である。

何もない所からの創りは、やり易い。
壁は余りない。
どう取り組もうが、成果は得られやすい。
そんなチームや組織もいつか前者のようになる。

どちらを選ぶかは、あなた次第である。


スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1755-ef9969be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード