クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【ある日のコーチング・カレンダー334】《見える着地点創り》 

【ある日のコーチング・カレンダー334】《見える着地点創り》

オフィスKURACHが得意とする分野。
「出来ないことを出来るに」をテーマに起こせイノベーション!でスポーツ界でセミナー・クリニックを展開している。

イノベーション(innovation)とは、物事の「新機軸」「新しい切り口」「新しい捉え方」「新しい活用法」(を創造する行為)のこと。新しい技術の発明だけではなく、新しいアイデアから社会的意義のある新たな価値を創造し、社会的に大きな変化をもたらす自発的な人・組織・社会の幅広い変革である。つまり、それまでのモノ、仕組みなどに対して、全く新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出し、社会的に大きな変化を起こすことを指す。

自分の心に潜むやりたいことをアウトプットして、画像化させる。それを心に刻んで、インプットさせる。そして、ボードに張り付けて思いを実像化させていく。
やりたいことの方向を自らつくり、語り、行動を起こすこと成果を出そうとするイノベーション・ボードを創る。夢実現の達成率87.5%の可能性にチャレンジする。
逹€蝨ー轤ケ縺・縺上j001_convert_20150605103332

①なぜ、創る
 充実した生活⇒自分のやりたいこと
 明日の自分を見つける。
②効果を知る
 今、何をすべきかを知る
 心のメンテナンス
 ソリューション(問題解決)
③準備するもの
 「自分のやりたいこと」→“14のフローチャート”出来ない自分を捨てる。
 アンラーニング
 帰れない過去に固守しない。未来は作れる。
コラージュ出来る雑誌
コラージュ法
イメージを映像・画像化しインプットさせて、脳に記憶させる。
 自分のイメージを画像化する(アウトプット)
④手順
未来を探る
⑤作業
未来⇒今⇒間近に来る未来や
フィードバック法
 積み重ねで着地点を求めるとイメージされない。
 最初に目的地・着地点をイメージさせる。
 そして、今何をすべきかを具体化したものを描く。
 時間軸・数値目標・成功体験(成果)は自己効力感を創る
  例:高校3年間(時間軸)で 
    全国ブラスバンドコンクールで(具体的目標)
    金賞(1位)をとる(数値目標)
    そのために今何をすべきか示し(具体化)
    小刻みに成功感をすれば(成功体験)
    夢は現実になる。
    それをするタイムラインを創る(イノベーション・ボード創造)
⑥発表
 プレゼンテーション

迷ったり、悩んだり、成果を出したいと思ったり、方向性が見つからないなどへの
自分で創る道標である。

信じるか否かは、あなた次第である。


スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1753-80fe142c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード