クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【ある日のコーチング・カレンダー330】《資質の一つ》 

【ある日のコーチング・カレンダー330】《資質の一つ》

羨ましがらない、欲しがらない、妬まない
とは言っても、現場を改善すれば、手に入るかもしれない。
出来なければ、できるように努力と工夫をすればいい。
人と比べて、それが欲しいならば、手にしたければ、羨ましいのなら、それなりの工夫をすればいい。
愚痴る前に、現実を知り、欲すことの望みが高ければ、その差を埋めることを考えて、正当な行動で手にすればいい。
これがチーム創りの原点である。
もし、欲するものが競技スポーツの勝利であるならば、手のするためのビジョンとスキル構築で可能性の図をまず書けばいい。
資質に一つ001

それがチームマネジメントの基盤となり、修正と改善で具体策(スキルやメニュー)を時間軸の中でチームに見える数値目標などを立てて、チームで共有することを描く。
他と比較で目指すのは勝ち進む事ならば、分析の為に比較論は必要であり、分析結果からチームへの実現可能領域での取り組みを教えていくべきである。
その結果、実現可能な夢を提供できる指導者の存在を目指した。
24時間、常にどうすれば勝てるだろう、どうすれば夢を叶えることが出来るのだろう、どうすれば理解してくれるのだろうか、どうすれば意欲的になれるのだろうかの日々だった。
全てがそれに費やしたと言いっても過言ではない。
だから、諦めることはない。
それは今も続く。更にこれからも続くだろう。

夢が叶わなかったから、僻んだり、妬んだり、悔やんだり、失望したりすることはなかった。『修正と改善』ノートが次へのステップの道標と積み重ねることができた。
この思考パターンが指導者には必要な資質の一つではないだろうか。

信じるか否かは、あなた次第である。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1749-20de42a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード