FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

ヒントを求めて 

企業の発展のヒントを求めて今、東京にいます。

なぜにあなたは東京にいるの?

ビジネスの街に立つ・・・。

ビジネスの勉強?

それもひとつ。

ふらっとやって来ました。それが事実かも・・・。


今日、クラッチが教育者になろうとした原点の街にいる。。

そこで母校である大学のクラブが危機的状況にあることを耳にする。


東京に行くといつも感じることがある。

頂点に立とうと必死でもがいた40年以上前の大学の4年間を感じるのである。

深沢坂上、三軒茶屋、渋谷、代々木第2体育館、千駄ヶ谷、新宿、多摩川などなど・・・。

そして、過去にみんなでつかんだリーグ戦・インカレ制覇の日がよみがえる。

苦しくとも楽しかった日々である。


今、その母校が2部降格、いや3部降格の危機である。


日々新鮮であった4年間。

チームの上昇を実感していた良き時代の過去の自分が居いる。


でも、今の後輩たちは日々没落を見ている。

きっと苦しいだろうし、面白くもないだろう。

でも、今、頑張ってほしい。


落ちていったのは(現役)君らだけの責任ではない。

組織のおごりである。


過去にも苦しかった時代があったわけである。

夢を持ち、テッペンを見続けた時のメンバーは決して、高校時代有名な選手たちだけではなかった。

無名のプレーヤーたちが夢を持ち続けただけにすぎない。

その夢とはいつか凄い指導者になろうと悪戦苦闘したご褒美がリーグ戦インカレ制覇につながっただけである。

原点に戻れば、さほど難しいことではない。

喜怒哀楽を体験し、それをエキスにして、全国の指導者として散らばった。

そして、実践し、成果を出した。

何人かの仲間がバスケ界の頂点を手に入れた。

苦しい時だからこそ、学んでほしい。

努力さえしていれば、きっと良いことが回ってくる。

自分たち努力の方法を模索してみろよ。

ヒントはそこらへんに転がっているよ。


その波をつかめる目を養ってほしい。

苦難の中に歓喜は芽生える。


東京のスカイツリーが見えるとある街より。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/173-4c9cb6c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード