クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【ある日のコーチング・カレンダー304】《噂》 

【ある日のコーチング・カレンダー304】《噂》

噂を信じちゃいけないよ。
「噂って恐ろしい」

ある時代のある時、中学校訪問へ行ってきた先生からこんな話を聞かされた。

その席上で「○○高のバスケットボール部って強いんですね!?」
この会話で「バスケ部は高く評価されてるンや」って

次に「其処で3年間、続けるって凄いですよね」に
益々、心で「良い評価を得だしてるな」って思って、話に耳を傾けていた。
この時点で話されている先生は、目の前の人がクラッチと同じ体育科の同僚でいつも一緒に部活の時間を過ぎしている教員とはわかっていない。一教師として、○○高をアピールしに訪問しているのでその一教員として、お話なさっている。
話が進み、次の言葉に仰天である。
「聞いた話なんですけど、バスケ部は、1年生の間、応援ばかりでレギラー練習の間は外を走るだけなんですってね。そこを耐えているから強いんですよね。根性据えていかないと駄目ですよね」
とビックリの発言に思わず、ずっこけるし、どの様に対応して良いものやら・・・・。

そこそこ、この話の終盤になり、このままでは噂が本当になってしまうと判断された。
「バスケ部は、そんなことありませんよ。毎日、50人の部員が一緒になり、上級生、下級生の区別無く練習していますよ。外で練習されている姿なんて見たこともないですよ。自分たちの目でみても凄いなって思っています。」と名誉挽回のために言ってくれたそうだ。
それに対する返答は無かったとか・・・。
そう思いこんでおられるようだったとか・・・。

誰やこんな噂流す奴は、責任者出て来い・・・。

こんな噂がどうして流れるのか?発信源はあるはずである。
部員たちは、自分たち全てにチャンスを与えられる部の方針に頑張るイズムを見つけ出し、頑張っていると自信を持って、胸を張って言えるのに。この噂に、なぜ・・・?である。

50人で上級生・下級生、上手い・下手が一緒に練習していることが想像できないから、このような発言になったのか?強いチームのイメージがそうなんか?ビックリである。クラッチのイメージが強権って映るのか?
とにかく、世間は、そんな目でこの学校のバスケットボール部を観てるンや。寂し~い。

そう言えば、10年ほど前にも、目の前に居るクラッチに対して、「こんな先生、知ってます?」と切り出されたことがある。こんな先生とクラッチ自身のことである。
”こんな先生”って、この時は悪い意味で話されているのでなく、”こんなに頑張っている”という意味でかなり長い時間はなされていた。くすくす笑って、横に居た知人が”生クラッチ”(本人)を指さして、「この人に似てませんか・・・。」って言うと。
「いや、違います」って自信を持っていわれる。
その場の本クラッチは、「俺は誰・・・?」って”ソフィーの世界”に突入して、おかしな気分でお酒がすすんだ。

その当時、この学校のバスケ部は本当に弱かったので、少し馬鹿にされていたのか、自分が知っているクラッチの前チームとは想像できないチームだったのでクラッチとは気づかなかったんでしょう。
「国体の監督していて、ユニークな指導される方ですよ」とまだ、生クラッチだとは認識していただけない様子で、過去のクラッチの噂話に参加して、この人以外の先生方を笑いの渦に巻き込んでしまった。
その先生に「あの先生(この先生が信じる擬クラッチ)は、日頃、歌は上手いし、男前やし、気っぷが良くって、本当に”お水”にもてるんですよ」って言うと
「そうでしょう!」
「(本人を知ってんかい)・・・?。」
この先生と酒なんか一緒に飲んだことも、練習試合もしたこともないはずなのに・・・。
酒の肴にもってこいと、クラッチの”大ほら”は続き、夜の更けるのも忘れてしまいました。
宿舎に戻るとなんと同部屋、この先生、懲りずにまだ過去のクラッチの話を続ける。
そこで、明日のことを考えて寝たいので、”名刺”を渡す。
其処で、「元○○高校の倉田です。今日は楽しいお話を聞かせて頂いて、非常に楽しかったです。お休みなさい」と床につく。

そして、朝食。
「昨日は失礼しました。先生が本物(のクラッチ)だとは、つゆ知らず・・・。」
「楽しかったですよ。今夜も同室なので、また楽しい話を聞かせてください。」
その夜は、ずっと黙っておられて、静かな飲み会となりました。
「噂を信じちゃいけないよ。」・・・山本リンダの教えより。
 
信じるか否かは、あなた次第である。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1721-444e3c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード