クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【ある日のコーチング・カレンダー270】《学ぶ姿勢の必要性》 

【ある日のコーチング・カレンダー270】《学ぶ姿勢の必要性》 

新学期が始まり、新入生が来る。
それと共に、部活としての運営は新たなる局面を迎える。

私学と公立、またはクラブチームでも構図は同じである。
ただ、時代の流れに於いて年齢別カテゴリーイズムが歩き出して、U-○○としての動きも無視するわけにはいかない。

ただ、どのような環境であろうが1年という時間軸の中で如何に育てていくという考えや方針構築には大差はないのではと考える。

部活に於いてレベル差はあるだろうけども、公式戦でてっぺんを目指すならば、そのレベルに応じたチーム育成の為の『学ぶ姿勢』を持つことは重要な育成強化のための行動である。チームの部員、選手に『学ぶ姿勢』を求めるならば、指導者が昔とった杵柄のままでの経験値だけの指導では、選手が持つ向上欲求は満たすことはできない。指導者自身も『学ぶ姿勢』でチームに個々の部員、選手に還元できるスキルやメニューを提供できる姿勢は持ち続けてほしい。

方法論、真理などは多種多様に存在する。いや、一つであるとの主張もあるだろうが、それは色々な考え方があるから、方法論も異なってくる。その違いと知るためにも『学ぶ姿勢』は必要である。共感・同意・反論などなど、指導者自身の脳の活性化にも、手段は多様にあるが、文献から、講習から、伝達から、異業種セミナーから、クリニックから、挙げればきりがないほどの『学びの場』はある。

時間が持てなくては逃げ口上、時間を創ってください。部のために、チームの為に、そして、所属するチームの皆のために。

信じるか否かは、あなた次第である。




スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1687-f1f1e86c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード