クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【ある日のコーチング・カレンダー】《対応力》 

【ある日のコーチング・カレンダー】《対応力》
ある日、【ある日のコーチング・カレンダー】を更新して昼食後、
突然の電話で依頼内容変更の連絡。
「できないよ!」じゃ仕事師じゃない。
突然の変更も想定内、よくある話じゃないですか。
試練まではいかずとも、自分に与えられた、それが仕事と割り切る。
今日聞いて、明日でも間に合わせる。
極端に言えば、その日、直前の変更もよくある話である。
目の前に起きたことを直せる幅は常に持ち合わせておく。
これもゲームのベンチワークで身に着けた『対応力』なのかも…。
指導者が対応できても、コートでのプレイヤーたちが動かなくては成果につながらない。急な変更にも対応する日々をチームで如何に取り組んでおくか。その数の多さと変更への対応力をチームとしてトレーニングしておく必要性はある。
それがリスクマネジメントの一つである。
今日はそんなひと時を過ごしています。
MYビックリな1日です。
トランディションゲーム、バスケの指導者としての日々で得たことが活きてくる。
依頼主からの内容を聞きながら、即答しながら、変更に対する『提案』をその場で出して、了解サインを得る。
この対応する自分で「このままじゃ負ける」「どうすれば」決断「こうすれば」が蘇える。即実行でチームを好転させる。何度も修羅場をくりぬけてきた経験値が今日活かされている。
インプットされていた引き出しの扉を適格に開いて、いくつかの項目をソートして、ベストと思われる項目をアウトプットして、即、行動に移す。これも指導者としてのコーチングワークの1つである。
具体的なスキルの1つでチェンジングディフェンスの対応メニューが浮かんできた。何が起きるかわからないことへの対応法をメニューに持っていたからこそ、今日の対応につながった。
信じるか否かは、あなた次第である。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1685-470fdd88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード