クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【ある日、ある朝のコーチング・カレンダー】ストイック編 

【ある日、ある朝のコーチング・カレンダー】ストイック編
こんなこと言っちゃなんなんですが、拘り続けるストイックに過ごす場面、生きる場所、真剣勝負への場面では、他人が立ち入る隙はないし、示さなくても当然、別に理解されなくとも全然構わないとも思っている。それはあくまで、自己条件の中での日々である。

ただ伝えるには、相手側に立つを忘れることはない。それを職業としての立つ位置であることを理解しているが故の行動である。ストイックの先にある成果を出すためのスキルに繋がるを考えるからの探求と心得る。ストイックに準備するが一つの生き方であると自問自答し、何のためへの先には、わかりやすく伝えるが着地点である。その着地点から先には、全ては微笑みのためにというビジョンがおいでおいでしている。

更にその場面が終われば、ごくごく何処にでも居る、おっさんで上等である。ONとOFFがハッキリしているとだけだと思っている。おっさんである部分でも小粋でお洒落でいたいねを常とする。
そんなことを頭をよぎる朝の一時を過ごしています。
「そんなことできません」
「無理、無理、無理」
を、「出来るやん!」への道しるべ提案をストイックに考える朝を過ごしております。
スキルづくりの原点は言葉にしてみると考えている。それをすれば、これをすれば、成果を得られ、感動するスキルの提案をする。
思い浮かばない時、必ずすることがある。
それが着地点やゴールで感動してたって微笑んでいる姿を思い浮かべる。
そこからフィードバックして、『今』何すべきが見えてくる。今からの具体的な行動パターンの先には、「やったぜ、出来たやん❗️の感動」をイメージする。
すると何かが見えてくる。

何かとは、「何をしたらええねん」の具体である。
見えてきたものを先ずはやってみる。
やってみて、ダメが浮上したら、諦めずに修正&改善を繰り返し、その過程をインプットし、記憶させる。その為に書き残す行動は非常に役に立つ。
ミス、失敗を活かし、ミス、失敗を『試し』と位置付けて、次への行動『修正&改善』で学習し、期限を決めて(時間軸)、何時までに何をどのように改善するのかを明確に出す為に書き残す。
そして、出来た具体案を人に話す『有言実行』する勇気を持つことである。

その行動を自分以外に人に知ってもらえれば、協力者は必ず存在することを後々知ることになる。
それがコミュニケーションであり、居場所と仲間づくりの原点となる。それがチームとなる。

成果が出れば、嬉しくなる。嬉しくなれば、もっとがが芽生える。
信じるか否かは、あなた次第である。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1640-0ec85249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード