クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【ある日のコーチング・カレンダー223】《末端まで伝える》 

【ある日のコーチング・カレンダー223】《末端まで伝える》

徹底させるためのミーティング。
ミーティングの時間が長い訳。

 ある時代の、ある時期の合宿。 
合宿が終わり、早一週間が過ぎた。今年の合宿ミーティングは、2時間みっちりと使った。それは末端までの徹底が指導者としてのテーマであった。

チームの徹底:『チームの誇りを持って走れ!』
指導者の徹底:『末端まで行き渡る指令』

この2つのテーマで望んだ合宿であった。いつもなら合同合宿で他校の先生たちと深夜まで及ぶ『勉強会』で色々な事を学ばせて頂いたところではあるが徹底して、チームとの時間を大切にした。このことが出来たのは、昨年からバスケ顧問に就任して頂いた副顧問の存在が非常に大きい。先生のおかげで時間が作れた。この時間がチームにとって、貴重な貴重な時間を捻出する事が出来た。副顧問の「(クラッチ)先生はチームに専念してください。あとは自分がします」との言葉に甘えて、本当に専念できた。明日の準備、明日の試合相手などマネージャーと細かい打ち合わせの苦労は、半減した。だからこそ、『末端まで行き渡る指令』の徹底ができる判断して、時間との戦い&チームの末端までの徹底がクラッチのテーマであった。

ある日の合宿のミーティング。
クラッチ指導ノートより。
☆チームのプレイを頑張っている者
 複数名
☆勉強頑張った者
 ○○(ちょっとぐらい頑張っても、不満の顔をするようでは駄目)
☆よく寝ていた者                                 
 オフィシャルしながら寝ていた者(笑い&怒り)
☆ボールに座っていた者
 一人
☆チームのプレイが出来なかった者
 3名
☆頑張り始めた者
 5名
☆頑張ってほしい者
 12名
☆チームイズムが表現出来た者
 4名
☆時々チームの存在を忘れる者
 3名
☆頑張っているが余り印象に残らない者
 1名
☆何で使ってもらえないかを考えてもらいたい者(良くも悪くも)
 9名
☆疲れると適当なプレイが始まる者
 1名
☆バスケットを難しく考えすぎる者
 積極性がほしい・結果ばかりを追っているなどで4名
☆財布をなくしていることを一日気づかない者
 1名
☆いつでもAチームに、いつでもCチームの可能性がある者☆いつでもCチームから脱皮できる者
 20名
☆チームメイトを励ましていた者
 2名
☆少ない出番でも頑張っていた者
 3名
☆ベストオブマネージャー
 1名
☆全然試合に使ってもらえなかった者
 3名
☆せっかくの良いチャンスをつぶしていた者
 1名
☆ミスを取り戻した者
 1名
☆本日のミーティングで話題に上らなかった者
 1名
◎出来ないことを指摘すると不快感を顔に出す。
◎チームの悪い面で理解する脳力がない。
◎考える力がない
◎わかったふり攻撃
☆出来ないのではない、やろうとしないだけである。
☆走ることに誇りを持てないなら去れ。
☆Aチームにいて、使われる不安があるならB・Cチームでやれ!プライドを持て。
実際には、全て個人名でメモしてある。そして、ミーティングに細かく説明していく。

 このことを一つ一つコメントを入れて自覚させるのである。最低2時間は必要である。もしも、ここで眠気に負けていては明くる日、絶対に使ってもらえない。また、眠気が来るようなミーティングではない。飽きささない。自分のことであるという自覚を、誇りを待たせるための合宿である。全て自分のことで人任せでは出来ない合宿である。明日の所属するチーム、集合場所など自分で確認しないと出来ない。明くる日の発表はただ一回のみの発表である。聞き逃してはプレイさせてもらえない。何処にも書き残されない口頭での発表である。慣れてくると当たり前のように行動できる。脳を使わせるトレーニングである。

 精神的な事が終わり、やっと明日の徹底させるプレイ上のことの説明が始まり、質疑応答まである。それが終わり、各チームリーダーの発表があり、明日の予定が組まれる。
予定の発表は、ベストオブマネージャー”まや”の仕事である。実に綿密である。関心さされる。そして、各部屋に戻り、個人ノート記入が始まり、夜11時半ごろ就寝となる。

この一つ一つがチームの力となる。
共通ベクトル育成の為のイズム共有の為のミーティングである。
これが強さとなる。
そして、あくる日のコートではリーダーの指示でチーム目標を確認しながら、試合が進み、成果を出そうとチームとしての協力が始まる。監督として相談は受けるが、一々指示はしない。どうすれば、良いのかは各チームで悩み、結論を出す努力をする。それを評価する。4日間もすれば、何がしの形は見えてくる。

信じるか否かは、あなた次第である。

                               
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1631-43b1d7df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード