クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【ある日のコーチング・カレンダー198】《あの日は忘れない》 

【ある日のコーチング・カレンダー198】《あの日は忘れない》
平成7年(1995年)1月17日午前5時46分
阪神淡路大震災
関西圏で暮らす人たちが「なんだこの揺れ」で飛び起きた朝だった。
夜が明けるとともに一斉に報道される惨状。
言葉を失った。

私が次、咄嗟に咄嗟に取った行動が兵庫阪神地区に住む、バスケ仲間への電話だった。
初期だったのほとんどの人とつながった。
無事確認ながら、お身内の死に絶句して言葉にならなかった知人の電話もあった。

あれから20年の今日(1月17日)、私は神戸北高校で明日への希望を込めて、バスケットセミナーを行います。
このクリニックを依頼され、講師を引き受けて5年の月日が流れています。
逾樊虻蛹苓サ瑚キ。_convert_20150115114006

この記事を書きながら、思い出すことがある。
甲子園の開催とバスケ
野球だけがスポーツじゃないと当時、毎日新聞に連絡し、副編集長が賛同していただき、一面に小さく「もう一つの活動」として記載していただいた事が思いだされる。
「六校リーグ(バスケの高校私的大会)」から発展したインターミューラル大会へ地震発生から3か月ご兵庫のチームを招待した。
その事を取り扱っていただいた。
しばし、地震の恐怖を大好きなバスケで紛らせるならと大会に参加を呼び掛けた。
避難場所から参加した部員もおられた。

あれから20年、現在、何事もなったようにバスケの試合や大会は続けらている。
幸せなことであるが、忘れてはいけない日でもある。

時が過ぎ、東北に大災害が起きた。

まだ、つめ跡は残る。
忘れちゃいけない。
そして、好きなことを取組めることの幸せさを噛み締めて一所懸命取り組んでいきましょう。
私のできることで貢献できることをつづけていきます。




スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1600-036d8b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード