クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【ある日のコーチング・カレンダー181】言語から探る 

おはようございます。
今日のクリニックを始める前に書き始めます。

【ある日のコーチング・カレンダー181】言語から探る

アーリーの言語「初動」と訳されている。
とは言っても最初という意味ではない。

次にがありきの次へのスイッチを意味する。
第一ステージから次への初動を第二ステージとしての『アーリー』がある。
さらに第三ステージ(ミドルステージ)としての『展開』があり、
最終ステージとしてのレイター(later stage)ステージとしての安定した『成果をだす』がある。

この一連のバスケットボールチームシステムとしてを昨日、今日クリニックさせていただいている。

アーリーオフェンスを取り組みチームのシステムを真似れば簡単に習得できる。
「なんぁ~だそんな簡単なことなの」である。
とは言っても、各ポイントに潜む技術はとの結びつきをゲームで成果を出せるに至るチームとの出会いは余り見かけない。

キーワードは、①スタート時の判断②連続性③同時性である。
技術的には①パス力②ミート力③4レーン④リバンドポジション⑤セフティー
フィジカル的には①ダッシュ力②チームとしてのスタミナ
メンタル面は①信じる力②成功感構築③効力感のインプット

この徹底にさほど時間は要さない。
チームに理解させる『ほぐし』があれば、取り組む姿勢が変わる。
「出来るかも!」をインプットし、自分で考え、成功をイメージして
プレイすれば(アウトプット)ば、成果は出せる。

信じるか否かは、あなた次第である。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1577-905e5348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード