クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

【ある日のコーチング・カレンダー170】《リセットボタン》 

【ある日のコーチング・カレンダー170】《リセットボタン》

努力のボタンを教えたい。 
”リセットボタン”時代
大阪弁丸出しで読みづらいところ、お許しください。可能な限りリアル感を出したくてあえて、そうしました。

体育授業の補講時に体育嫌いの女の子に30分間走の伴走をした。
「30分間も、先生無理やわ」
「無理して走れなんて言わないから、途中歩いてもええから」
「・・・・。」
「いつも途中で投げだすんやろ。あんたの将来のお金の使い方までわかるわ。」
「なんでわかるん」
「なんかほしいと思えば、先生やったら、コツコツ働いてお金貯めてから買うな。あんたやったら、きっと誰かにお金返りて直ぐの欲しい物を手に入れようとするやろ、所謂借金や。あげくのはてには、”何でかしてくれへんねん”と捨て台詞するタイプやろ」
「そうやんねん。なんでわかるん」

次に10分ほど走ったところで
「しんどい」
「歩いてもええよ」
「先生優しいな」
「おまえに最後までやらせたいからや」
「こんなこと(補習)してたら、かっこわるいわ。みんな笑ってるやろな。」
やたら人目を気にする。
「ここにいる子は笑へんで」
(バスケットボール部が練習している体育館内を走っている)
「何で」
「ここで練習している子は下手やとか、出来ひん(ない)ことは笑へんわ(ないし)。一生懸命しないことは馬鹿にすることがあっても、頑張る子を笑う子はこのコートにはおれへん(居ない)で」「そうなんや」

するとこの子は何も言わずに黙々と低速で走りだした。
明らかな変化である。
顔が真剣である。そして、泣きながら走っている。
トップアスリートを目指す、横で17年間生きてきた中で30分間走すら、完走したことがない子が初めてチャレンジした気持ちを大切にしたい。残りの20分間、常に声をかけ続けたクラッチ、「これが俺の生き方、指導法である」と自分にも言い聞かせて、心地よい30分間走を終えた。この日の補習には3人の子が参加した。卒業を意識した子たちの最後の意志である。気がつくに遅すぎることはない。頑張ることを少しでも芽生えてくれればそれで良し。

 もし、この子らが、気がつかなくてもかまわない。見返りを要求しないのもクラッチの生き方である。やらせていては一生自覚のない人生になってしまう。本人がその気になるまで待つしかないのである。当然、アドバイス&ヒント&見本は指導者として与え続ける。けど、最後のスイッチを押すのは、本人なのである。
 
 コンピューターゲーム時代に育った若者たちの嫌なことのスイッチは直ぐ切る。ゲーム途中でも上手くいかなければ、直ちにゲームをリセットさせる。平気で一からやり直す、一からやり直すならまだ良い。攻略本を片手にマニュアル通りにゲームを成功させ、いかにも自分がゲームを終了させた錯覚を味わい、仮の満足感を得る。このことを現実の社会にも当てはめてしまう世代、”リセット”世代が年齢だけ大人になっていく。早く社会が気づかないとゲーム感覚で全てのことをリセットさせてしまう事になりかけない。

 上手くいかなくても、簡単に押せる”リセットボタン”を設置しない生き方を教えたい。その結果、すねる、きれる子が居ても、自分の頭で考える子を育てたい。少々時間がかかっても”辛抱”である。

 その年の新チーム男子バスケットボール部は”?マーク”が飛び交っている。疑問解決は自分の手でさせることを指導している。ここでも直ぐに”リセットボタン”を押そうとする部員が多発している。上手くいかない事だけが頭を支配させて、解決策を自分で考えようとしない。中学レベルのプレイで高校ハイレベルへのステップを踏もうとしないのである。上手くなった部員のことばかり気にして、「俺は下手になった」とか「試合に使ってもらえない」とか責任転嫁する傾向が強く出てきている。この”リセットボタン”だけは簡単に押させない指導者クラッチである。
 ”上手くいかない、直ちに辞めたい”のリセットボタンは、私の心のキーボードから抹消してある。大きく”努力する心”のボタンだけを用意してある。

信じるか否かは、あなた次第である。
 

スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1563-5dbf0a90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。