クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

バスケ界の未来に暗雲 

私のFacebookより
バスケ界、盛り上がるそれぞれのカテゴリーの大会を協会と言う名の組織は、どう捉えているのか。疑問や怒りを投げかけても答えられる人はその組織内に存在しない。
怒りの矛先を向けることがが出来ない。無政府状態なのか。
聞こえてくるとするなら、あいつが悪い、こいつが悪い、そんなの認められないの言い合いだけなのか。鎖国状態で国内だけで盛り上げれってことですか。オリンピックがあっても、指をくわえて見てるだけのバスケ競技愛好者の集まりで他国を羨ましく見てるだけなのか。
インカレの学生たちの純な大会、ウインターカップの盛り上がり、これは日本国内だけの独自の大会なのか。
世界大会に結びつくこともないのに国際ルール、審判制度、技術の追求、コーチ制度、それって、何なの?国際大会にも出れないのに公認級ボール?
ピラミットの頂点がもぎ取られても粛々と日々過ごす、各下部組織。
下部からボトムアップしても、届ける場所すら感じ取れない組織に失望する。でも、挫けず頑張ります、元通りになるまで、粛々と日々努力しておきますか?
私が正しい、いや、それは間違いやの水掛け論で無駄な時間を使うなら、新しいことは望めない。
ビジョン構築の素案創りを持てる人を下部組織から募り、出来たビジョンを再度下部に問う。この際、時間をかけて、東京オリンピックをスタートし、その先を10年ビジョン、未来ビジョンの絵を書ける人探しから始めるしかないでしょうね。
下部組織には、純粋に情熱を傾ける人は存在する。利害関係のない組織作りを心から望む。一部の人たちのものではないことの自覚のある人は存在する。それほど、無能な人たちでは、決してない。
今日の報道が夢であってほしいと願えども、現実に起きている事実である。次世代に残せるもの構築を出来る人は必ず居る。
そんなことを訴えることしかできないことも、また虚しく思えてならない。
スポンサーサイト

category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1553-a1761806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード