FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【ある日のコーチング・カレンダー161】道頓堀理論第2弾発令 

【ある日のコーチング・カレンダー161】道頓堀理論第2弾発令

明日のバスケ界の為に小さなことからコツコツと地道な努力が繰り広げられている。
その一つがエンデバー伝達講習会として実施された会場にいた。

その時に頑張る指導者の一人に
「中学校の先生の皆さんに感謝するとともに、北河内ミニ連としてのオリジナルクリニックもぼちぼちどうですか。過去に5年ビジョンで各地区共通のテーマで各地区の若手指導者がプレイークリニックをしたことがあります…。
パス・ドリブル・シュート・ディフェンス・フットワークを積み重ねていったことを伝える」

更につづけた。
「きっかけは、創ります。それを実践するのが富樫さん世代だと思います。一つひとつ頑張っておられる。その点を線で結び、形にしていきましょう。孤立がちな組織、チームを束ねて行きましょう。もっと競い合い、切磋琢磨の中から何かが生まれる、創れるはずです。縦、横の連携があってこその連盟であり、維持だけを考えていては、先細りで“いつも通り”が主流になれば、衰退がはじまります。ミスやぶつかり合いがあってこそ、前向きになれるのでは…」

そこで
道頓堀理論第2弾発令。

ナンバー1を目指すオンリーワンなチーム創り。
美味しい店が立ち並ぶ道頓堀だから人が多く集まる。
店主(コーチ)はもっと美味し物を提供したいと考える。
美味しいだけじゃだめ、美味しくて、安くて、感じの良い店を目指す。
そんな店がたくさん出来て、道頓堀ができ、食べの街大阪ができた。
お店がもうかり、地域が盛り上がる。
道頓堀はいつも”お祭り”状態である。
不況でも人はあふれている。
不況でも大阪の美味しさは不変である。

そして、安い。

お好み焼き屋も、たこ焼き屋も、鮓屋も、洋食屋も、ラーメン屋も、居酒屋も、串カツ屋も、カフェも、クラブも、うどん屋も、イタ飯屋も、立ち飲み屋も、喫茶店も、もうないか…も、大阪ナンバーワンを目指して、地域が日本一となる。

日本一の場所に来るお客さんは日本一味がこえている。
そのお客さんに「美味しいで、また来るわ」と言わせるお店が増えれば、
また、地域が繁盛する。

バスケ界、どのカテゴーでも同じである。
魅力あるコーチ(指導者)があっちこっちに存在すれば、バスケが盛り上がる。
競い合いには頑張るチームをたくさん作ればOKなんだけどね。
驕馴灘€003_convert_20141126111354

次の第一歩が今、踏み出そうとしている集団がある。
チームの殻にとじ込らず、全体のレベルアップにつながることを心より願う。
誰かがやるでしょう。
誰が、?では、前には進まない。
誰がやる?「私がやる」の申し出があれば、バスケ界の道頓堀は繁盛しまっせ!
いつやるの『今でしょう!』、誰がやるの『あなたでしょう』で頑張っていきましょう。

信じるか否かは、あなた次第です。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1552-036691b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード