FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【ある日のコーチング・カレンダー153】止静(しじょう) 

【ある日のコーチング・カレンダー153】止静(しじょう)

止静 坐禅の始まりを指す言葉
止静①
写真は萬福寺境内

大衆が止住し寂静となるさまを言う
止まっている人には、始まりの合図
過剰にうごく人には、止まれの合図。
ともに、動作は同じこと
坐禅の始まりを指すことば 止静
ともにめざすべき道は 中道
どちらにも効果があるのが 坐禅
止静 一度、止まって、自分をみつめる。
過剰なのか不足なのか。見極めることはとても大切
しかし、真剣に問わなければ 答えは見えない。
止静 自分をみつめる禅のはじまり
-曹洞宗 長谷寺HPより-

『止静』、しじょうと読む。
この一連のブログを拝読していると『止静』って、『しせい』とも読めるよね。
「姿勢を正す」に相通ずるのでは、強く思った。
私が続けていることがある。日々のブログ更新とツイッター&facebookである。
特にツイッター&facebookでは「おはようございます」から一日の始まりを心がけている。
私にとっては姿勢を正すための言葉が朝の挨拶「おはようございます」である。
見知らぬ方々がインターネット画面の向こうで読んで下さるかも、くださらないかもしれないが「おはようございます」で一日の始まりを常とする。

『止静』
この言葉の出会いは京都黄檗萬福寺である。
止静②
止静③
止静④

そして、長谷寺HP
『止静 一度、止まって、自分をみつめる。
過剰なのか不足なのか。見極めることはとても大切』
そして、『姿勢を正す』につながる。
コーチングにおける指導者の姿勢への学びである。

『坐禅の始まりを指すことば 止静
ともにめざすべき道は 中道』
共通ベクトルの共有につながる教えとしてインプット。

『止静』という言葉の出会いで、見えてくるものがある。
振り返ることから次がある。
次とは未来にある成功イメージである。
「こうすれば、こうなる」効力体験を伝える。
日々、見つめ直し、時には立ち止まり、視線は常に前とする。
それを『教える』に活かす。

信じるか否かは、あなた次第である。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1544-83d973ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード