FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

『今』がある。 

『今』がある。
スティーブ・ジョブス語るとき、今ではipad、アップル社など連想されるが彼がマキントッシュcp、iPad、iPadを無名時代に最初に売り出そうとした時、「それ何?」で受け入れがたいものだったかもしれない。利便性を如何に説明能力が問われた。今まででとは違う意識付けにジーンズとTシャツで発表会をした。それも社長自らとのスタイルとった。これが受け、こう場所は聞く耳を持ち、新しさに驚き若もの層から世界に広まった。最初、ジョブとiPadは結びつかなかったが、今では創設者として多くの人が知ることとなる。最初、爆発的に広まることを予測してこだわり開発し、生産し、発売した。だから、『今』がある。

未来で何が起きるか、起こせるか。
自分の、チームの着地点をイメージして伝える習慣を持つことが成功する指導者の必要な要素である。
スポーツにおける技術指導、教室における教科指導、会社における社員教育などの場で必要なのは、今、学ぶこと、やろうとすることが未来の自分にとって『役立つ』ことであり、自分にとって利害があるか否かの判断力育成にある。
それが自分の豊かさになるかもしれないし、社会への貢献となるかもしれない。
過去の経験値を未来に目を向けて、行動する。今を基準に未来をイメージして何をすべきかを感がえてみる。流れていく時間軸の中で目標を立て、具体策を上げてこうどうする。先にあるのは成功イメージであり、途中、みす、失敗があれども、修正改善を繰り返すことのできる環境を自ら整備する。
それが『学び』であり、スポーツ界でのスキルや練習メニューである。

信じるか否かあなた次第である。
スポンサーサイト



category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1511-d62e386a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード