クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【ある日のコーチング・カレンダー122】中・長期の計画立案その3(11月編) 

【ある日のコーチング・カレンダー122】中・長期の計画立案その3(11月編)
石の上にも三か月
高校バスケボール部スキル構築編 新人戦までの練習目標「目指せインターハイ!」インターハイの道標」
①ファンダメンタル・フィジカルでチーム理念構築と浸透力
計画018

②フィジカル・メンタル・テクニカルでチーム力アップ
計画019

③メンタル・生活
計画020

学校生活と部活と私生活を連動リンクさせて、チームの計画表を創った。
指導者は、部員に何を求めているのか?
『大きな目標、時間軸での目標、小さな目標心技体』この3つが
第3期 11月1日 ~11月30日
練習試合で 少なくとも 5割の勝率 を目標にしよう!
計画021
新チーム創りを初めて3か月、おぼろげにもチームの方向性は浸透し始めてくる時期である。当然、修正・改善点は見えてくる。チームに成長の速度、理解度、モチベーションの高低など多方面に問題点が浮上する時期でもある。
試しのゲームや遠征試合などでの成果を問われ、悩む部員も出てくる時期である。
そのようなことも含めての計画表である。
思い通りに進まないのが計画であり、問題噴出も想定内である。
当然、計画にはプラスされるものがある。
しかし、本線である全体像はチームの共通ベクトルとしての方向性は見失ってはならない。
修正・改善の幅は常に指導者として持つべきであるし、チームに変更点がある場合には、「なぜ、変更したか」をしっかりと伝えるべきである。
その為にも母体になる計画は必要である。

ある時代の2学期のチーム創りの計画表(設計図)
計画005



スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1509-92efb1b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード