FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【ある日のコーチング・カレンダー117】コツコツやるだけでは。 

【ある日のコーチング・カレンダー117】コツコツやるだけでは。

真面目にコツコツを否定することはない。じっと開花することを信じが故に我慢という耐性が生じる。しかし、成果が出ぬままに終わらせていないか、また、見切り発信してはいないか。そこが問題である。
この期待と我慢とのしのぎ会いにひと工夫は必要だし、努力が全て到達点に達するとは限らないラインを見極めることも指導の過程では必要なこともある。
「切り捨てる」を言う気はサラサラない。切り捨てる必要も頑張る姿勢は十分評価すべきである。しかし、成果が見えてこない頑張りには、変革は必要である。
『か・い・ぜ・ん』(改善)と『く・ふ・う』(工夫)を加えた、自分が自ら考えてのコツコツさをプレイヤーや部員に指導者は要求すべきである。
ひたすらコツコツではなく、時間軸と数値目標を明確にして、着地点での『歓喜』をイメージさせることが大切である。
この一連の過程を地道にさせる、するがコツコツと定義させている。
「そこで、黙ってやっていろ!」でタダひたすら、やり続けて、もし、成果が見えない時には、やり方を変える。之また、イノベーションである。
いつも観ても、いつも、同じ場所で、いつも通りをひたすらにやる風景(練習)はよく見る。それで成果が出ているなら、その方法は受け入れるべきである。否定はしない。しかし、その方法で先が見えない努力に飽きていることはないかをはかり知ることは必要である。
『出来ていないから、コツコツと努力させている』、しかし、心の何処かにやらされ感だけが頭の中を支配していては、成果は望めない。

信じるか否かは、あなた次第である。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1504-1d315c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード