FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【ある日のコーチング・カレンダー115】こだわりを捨てると見えてくる 

【ある日のコーチング・カレンダー115】こだわりを捨てると見えてくる。

こだわりを捨てると見えてくることがある。             

 泉麻人氏の”なぞ食探偵”というHPを読んでいたときに『二日酔いの芸人さん考案』という記事に出くわした。グランド花月近くにうどん屋「千とせ」がある。そこの名物に”肉吸”というメニューがあるらしい。肉うどんのうどん抜きがメニューとして堂々と書いてあるという。これを最初に注文したのは吉本新喜劇の花紀京さんが二日酔いの時に「うどんは食べたくないけどお汁だけは飲みたいねん」と注文したのがきっかけに芸人さん仲間で話題になり色々な人が注文するうちに定番となったという。しゃれっ気のきく大阪ならでは話である。時には頑固な店では食べ方まで客に押しつけてくる店がある。最初は言われるままにその食べ方で味わってみるがしっくり来ないこともある。そんなときに別の味わい方、例えば、”わさび”でたべるところを”ニンニク”で食べたり、”フォーク”でいただくところを”箸”を使って食べてみるなどすると全然ことなる食べ物にであった気になることがある。
 茨城県の友人を訪ねたとき、割烹料亭に招待された。そこでお刺身が出てきたときに、辛口な関東なのに薄口醤油で、さらにニンニクを入れて食べるのがこちらでは普通と聞かされてびっくりした思いがある。
 
 色々な店で色々なものを食べる。自分では食べる場所と食材には拘りがある。とくに店を選んで出来るだけカウンターのある店で料理する人を見ながら食べるのが好きである。目で食するのである。板前さんの包丁さばきなどで味が伺える。多く語らないが美味しい食べ方などを聞きながら食べるって二重の美味しさを味わえる。だから、こぢんまりした店が好きである。
 湯豆腐一つでも店の雰囲気と”やくみ”で全然異なる食べ物になる。大阪の京橋に常連とする立ち飲み屋がある。本当にやすくていつも満員の庶民派の店である。そこの店では湯豆腐を注文するとお客の好みを大方覚えていて、ネギにポン酢、醤油に鰹節、ネギ抜き、醤油に練りからし、おでん風など客の好みに合わせて出てくる。最初は醤油にネギと練りからしと決め込んでいたクラッチにとっては「えっ!」と思うことばかりであった。この店に行くたびに湯豆腐の食べ方を変えて注文をしてみるといつしか店の兄ちゃんが「今日はネギ、ポン酢、おでん」と聞いてくれる。要するに客の好みを一人一人覚えてくれているのである。これがたまらなく嬉しい。「これで食べろ」と言う拘りを押しつけない。しかし、客の好みをわずか120円の湯豆腐にでもこだわってくれる店の心意気がたまらなく好きである。

 こだわりを捨てると見えてくるものがある。見方を変えると違ったものが生まれる。固定観念を捨てて物事を見てみると面白い。泉麻人氏の”なぞ食探偵”というHPを読んで、こだわる部分とこだわりを捨てて、違った角度で観たり、行動すると”新しい”ものを発見できることを感じた。”こだわり”と”発想の転換”を融合させる柔軟性を学べた。

指導法で教える観点、観る目、観る角度などでプレイが意外な発展をすることがある。また、いくら指導しても理解できない選手が発想を変えてみることで凄く上手くいくときがある。プレイするリズムが少し変な選手でもチーム内で上手くいかなくとも、ひょっとすると相手チームにとっては嫌な存在かも知れない。日本リーグを長年指導されていたコーチにこんなことをお伺いしたことがある。「自分のコーチしている選手が他のコーチから非常に低い評価でしか観られていないことがある。それは見える領域の違いで選手の使用方法が異なってくる。他のチームで駄目選手でも、もしかして、うちに来ればスター選手になる可能性がある。だから一概に選手の良し、悪いを判断することは難しい。」と教えて頂いた。だから、選手、部員を色々な角度で観察しコーチするように心がけている。
 
 大きな選手だからセンタープレイをやれじゃなくて、小さくても接触に強く球際に強い選手をセンターに抜擢しても良いじゃないかの発想で出来る限り選手、部員を観るようにコーチしている。

信じるか否かは、あなた次第である。

                           
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1502-226b90a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード