FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【ある日のコーチング・カレンダー110】見直し時期を誤るな 

【ある日のコーチング・カレンダー110】見直し時期を誤るな

初志貫徹!の信念は必要である。
ウインターカップ予選を終えて、新チームに切り替えて、1か月。
やり始めたことや新チームのモチベーションも少し下降気味となっていませんか?

育て方への理念を簡単に変えなくとも、成果が出づらい時期は必ずくる。
方法を少し変えてみるのは、信念を変えるには値しない。割り切りは必要である。
世界の大企業トヨタが行う『改善』をチームマネジメントに取り入れましょうよ。

私がよく行う方法でやり続けていたスキルや練習メニューを一切取り組まない手段でしばらく違う角度での練習方法を取り入れる。
例えば、
○アーリーオフェンスをやめて、セットオフェンスでとか、
○アップテンポのゲームをセットオフェンス主体の練習ゲームをとか。
○レッギラー選手をベンチメンバーにして、ベンチメンバーをスターターにとか。
○他の種目をさせてみるとか。
○ボールを一切持たない練習をするとか。

非日常的なことを取り入れる。
気分転換ちゃ、気分転換である。

1~2週間経過した頃、突然、取り組み始めていた練習に戻す。
すると見違えるほど、プレイがスムーズになるってこと経験ありませんか。
私のコーチングの中で何度か経験があります。
但し、かなりの体力的、精神的負荷が加えられた状況下での方法だと理解していただきたい。

新チームのスタートまでに約3か月と想定して、伸び悩みが想定できる時期がある。更にモチベーションの維持が少し困難な時期が来る。その時を如何に乗り切るかでチームを更に成長させる『伸びしろ』をマネジメントするのも指導者の仕事である。

信じるか否かは、あなた次第である。

ちなみに【ある日のコーチング・カレンダー】をシリーズ化して三か月である。チーム創り、特に中学、高校、大学などの取り組みでの一つのサイクルではと理解してくださればと思う。公式戦への下地創りに参考になさってください。

続く。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1497-4a86c578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード