FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【ある日のコーチング・カレンダー105】87.5%の可能性 

【ある日のコーチング・カレンダー105】87.5%の可能性

習熟させるに「1万時間の法則」を紹介。
今日は凄い理論を持っていても、実行しなければ可能性は0%の持論を展開。

オフィスKURACHの『イノベーションボード創り』で可能性を見出すセミナー冒頭・導入に必ず言う言葉がある「自信が持つ可能性を信じてください」がある。
信じて行動をおこし、実践すれば87.5%の成功の可能性を見いだせる。
その第一歩が「やる(行動)」を選択することである。
何かやろうとするとき「やる」「やらない」で行動を起こす、起こさないで『成果を出せる』確率は50%である。
『やる』⇒成功率50%
『やらない』⇒成功率0%
さぁ!あなたはどちらを選択する。
なんだよ。たった50%の成功確率しかないのか?だったら、やめる。
で、『やめる』を選択すれば、また、0%。

行動を起こせば、87.5%の確率があると云ったじゃない。
そう云いました。
その成功確率を得るは『継続させる』が加わる。
するとその成功確率は75%に向上する。

「えっ?87.5%と云ったじゃない」が聞こえてきます。
87.5%に限りなく近づくためには、努力と工夫。
そして、成功を得る着地点での『成功イメージ』が重要なポイントとなる。
着地点で成功を得ることを100%とイメージさせて、『やる』を選択したスタート地点『今』に戻る。⇒フィードバック
一度フィードバックしてから、未来に着地点を観る。
着地点で成功を得た『あなた』は今、『何をすべきか』を考えてみる。
着地点までに到達する時間軸を決めて、『今⇒中間点⇒着地点⇒その先』に到達するために何をすべきかの具体策を考えてみる。教えてもらうのではなく、自分で考える。

自分で考えたことを、画像化、文章化、キャッチコピー化したものを自分の目や頭を使って、脳にインプットさせて、行動(アウトプット)として起こす。
例えば、3か月後に公式戦で勝ってガッツポーズをしている自分とハイタッチをしている仲間を思い浮かべる。
なぜ、ガッツポーズ&ハイタッチなんだろうかを考える。
そう、勝利したからですよね。
そこから、今日に戻り、では、何をどうすれば、勝利を得ることが出来るのかを考えてみる。そのために今、中間点という時間軸に『何をすれば』の具体を考える。
一日1時間100本の3Pシュートを打とう!
一か月後には30分で100本中、70本を入れよう。
そして、練習試合での3Pシュート確率を40%にして、一試合個人得点12点を目標にチーム貢献をしよう。
その結果、チームは勝てた。
このイメージを書き留めて、行動すれば、成功率87.5%を得る可能性が持てる。
この87.5%の可能性こそ、効力感として脳は記憶させる。
すると成果を得るための行動努力が始まる。

『やるを選択』し50%の確率スタート、中間点での継続で75%、そして、着地点まで続けることで87.5%の確率での成功率を得ることが出来る。

そこでなぜ100%ではないのか、すべてが成功するとは限らない。100%するための修正改善を繰りかえる努力領域を12.5%があると自覚すれば良い。

無理・無理・無理をインプットして自分が持つ可能性0%にするのか。
いや、可能性に賭けてみるのか。
信じるか否かは、あなた次第である。
私は可能性に賭けて行動をお越し、成功者になった多くの方を承知している。
これも信じるか否かは、あなた次第である。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1490-1b358e0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード