クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

【ある日のコーチング・カレンダー96】見える指導法 

【ある日のコーチング・カレンダー96】見える指導法
隕九∴繧区欠蟆・01_convert_20140912172500

何をどうすれば、良いのか?
Pass、Dribble、Shoot等を個別に練習させれば、かなりできる。
なのに、5対5、スクリーンメージ、ゲームになると力が発揮できない選手をよく見かける。
ある時、「アーリーオフェンスについて学びたい」とのクリニックの依頼を受けた。
当日、プレゼンテーション画像を使って、指導者もプレイヤーも一緒になって、クリニックを始めた。
最初の感想、会場で指導者からは「そりゃ、急に無理ですよ」、プレイヤーたち(中学生)からは「無理、無理、無理」コールが起きた。
いきなりアーリーパターン①~③の映像を流して、完成形のパターン③を観ていただいた直後、では今からこのプレイをしてもらいます。更に今日で出会った初めてのメンバー5人でプレイすることを伝えた。
しばらく、どよめいている。ざわついている。

そして、今日初めて組む5人のメンバーが20組ほどできた。
皆、黙り込んで切る。
指導者も何が始まるやらを理解できないようである。

そこで、プレゼン画像をクリックし、次に送った。
題名『5対5が見える指導法~アーリーオフェンス』を映し出した。
積み重ねではなく、フィードバックすれば、今、何をしているかが自覚できる。
と、説明した。

そして、グループ5人で自己紹介後、
「今から5分間、アーリーオフェンス③の映像を流します。作戦板、黒板、ホワイトボードなどを使って、まずは全体像を覚えてください」
そして、そのグループ(チーム)リーダーを決めてください。
リーダー10名が決まった。
次にリーダーを集めて
「約束して、ほしいことがあります。今日のヘッドコーチは私です。自分たちのチームの先生ではありません。だから、質問があれば、私に聞いてください。それがお願いであり、約束事です」と伝えて、更にグループに伝えてほしいと伝達した。
更に指導者の皆さんに「今日は自分たちのチームとしてでなく、一日限りのチームがどのように変身するかを観ていただきたい」と伝えた。

頼れる人はたった一人、その人は「自分たち考えなさい」方針を貫こうとしているその日の講師。
そして、クリニックが始まった。
スクリーンは、何度も何度も何度もアーリーオフェンス③が流れている。
5人には5分間で覚えろと指示が飛ぶ。

コートは2面、5組ずつが恐る恐るプレイを始めた。
ぎくしゃくするも、何とかパターン化されたものがいきなり展開され始めた。
指導者の目の色が変わった。
「えっ、できるやん!」、「下級生もできてるやん!」の驚きである。
そうなんです。出来ないと思い込こみに過ぎないんです。

30分もすれば、ほぼ全チーム出来ている。
其処からが、その日のアーリークリニックの本番である。
細部にわたり、指導していく時にこの日のプレイヤーたち、指導者の皆さんの脳裏には全体像がインプットされているので細部の技術は今、このあたりを意味するとか、この部分であることを理解していただいた。

「出来ない」との思い込みを捨てる。
「全体像をイメージできる指導法、見える指導はこんなに簡単にスキルは創れる」
それを体験していただいた。

信じるか否かは、あなた次第です。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1481-64434aa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。