クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

【ある日のコーチング・カレンダー92】意欲構築と継続 

【ある日のコーチング・カレンダー92】意欲構築と継続

ああしたい、こうしたい、何々したい。
意欲があればこそ、発せられる心の行動。
なぜ、そうしたいのかが自分にも理解しがたいことは多々ある。

例えば、カラー(色)、なぜ、その色を好むのか?説明しがたいことはある。

なぜ、そうするのか?
これも説明しがたいことはある。

意欲が出てきたことを伸ばしていく。
その自分の我をいかに伸ばすかは、特にコーチングおいて非常に大切な要素となる。
意欲の継続、意欲の向上をテクニカルスキルの提供の重要な要素となる。

「やってみようかな?」
「やってみようよ!」
「出来たよ!」
「凄いじゃない!」
「やったぁ~!」
「まだまだ、出来るかもよ」
「そうだね」

こんな会話が日常に転がっているチーム、個の育成を目指しませんか。
「いや、厳しさは必要じゃ」
その声を否定することではありません。
楽しみ方の提案です。
厳しさがなくて、てっぺんは目指せません。十二分に理解した上での提案です。

いきなり腕立て連続100回を休憩なしに要求して、出来る人(子)と出来ない人はいる。
「100回できたから、もういいでしょう」とやめてしまう人ではなく、
100回という数値目標をクリヤーする過程を楽しませるコーチングを目指しませんか。
更にいつまでに(時間軸)を付け加えれば、脳はこうすれば、こうなるを実行するように命令系統を充実させようとする。この機能を使えるスキル、メニューを提供しませんか。
邱エ鄙・01_convert_20140908093908

「もっと、やるぞ!」の意欲構築こそが勝利への道である。

チームへのご褒美は「出来るやん!」「「やれば、出来るね!」「凄い!」の指導者の言葉。
それだけで、頑張りの意欲の第一歩は構築でき、『出来るを知る』を知れば、『次の出来る(意欲)』は創れる。
その仕事が指導者の仕事、指導者の貢献・役割、そして、指導者の使命である。

信じるか否かは、あなた次第である。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1477-fa5b43b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。