クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【ある日のコーチング・カレンダー突然編】流れを掴め。 

【ある日のコーチング・カレンダー突然編】流れを掴め。
ある日のある場所での出会いから。
「変われる時に変わる」、その流れを感じる感性がなければ、チャンスが来ていることすらわからないままで変われるチャンスが遠ざかる。
そのようなコメントを語った若き指導者がおられた。
その流れを掴むことが出来たので成果を出せたと語って下さった。
その人に厳しく接して、今、よかったとつくづく思う。
偶然であるがそんな若き指導者が三人も同時に現れた。この人たちに若干厳しく交流させて頂いた。共にであって三年目である。
でも、偶然の結果ではない。必然であり、悩み苦しんだが着地点が明確にチームにブレずに提案し続けた日々がある。三人三様のチーム理念を構築して取り組んだから、成果を出せたのである。
その一人の指導者は、
悪戦苦闘の日々、誤解もされたこと、去った者も居たとも語って下さった。去ったもので戦力ダウンを一時考えた。それは残った者に失礼だと考え、今いる者を信じて、チームは変われると信じた。すると変わろうとする者が現れた。
去った者に未練たらしく、「あいつが居たら…。」はまだ、頑張ろうとする者たちに失礼である。それを証明したことがチームのモチベーション維持向上に素晴らしい財産を残せた。
『育てるコツ』的なものを掴めた自覚が共通ベクトルを共有できた瞬間にチームは変われる。チーム内にもチャンスの芽があることを知ることができた若き指導者のチームの飛躍はある。
この三人の指導者に共通して提案させて頂いたことは『起こせイノベーション❗️』、指導者が変われば、チームは変わるでした。
チャンスはどこにである。そのチャンスを掴むことが出来るのでは醸し出せるのは、指導者の仕事であり、役割であり、使命だある。
チャンスを活かせたら、やれば出来るの効力感がインプットされる。
それが指導者の財産である。
信じるか否かは、あなた次第である。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1470-461e3c44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード