クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

【ある日のコーチング・カレンダー80】『烏合の衆』が『戮力協心』となる日。 

【ある日のコーチング・カレンダー80】『烏合の衆』が『戮力協心』となる日。

『烏合之衆』 意味(GOO辞典より)
規律も統制もなく、ただ寄り集まっているだけの集団。秩序のない人々の集まりや軍勢にいう。からすの集まりが無秩序でばらばらであることから。

『戮力協心』 意味(GOO辞典より)
全員の力を結集し、一致協力して任務に当たること。▽「戮」には合わせる、一つにする意があり、「戮力」は力を合わせること。「協心」は心を乱さず、調和をはかること。「協心戮力きょうしん りくりょく」ともいう。

何することなく、ただただ集まって、方向性もなく、バスケをしている。一見、楽しそうに見えるが上辺だけ。
そんなチームを見かけると人のチームなのにストレスが溜まる。
「ちょっとしたことで変われる要素あるのにね」と呟く。
お節介ちゃ、お節介だよね。それでそれなりに楽しんでいるのだから…。
でも、ゲームをして、負けるとそれなりに悔しさを口にする。
また、一様チームに属している仲間に目を見なく、聞こえるか、聞こえない程度に不平不満を言う。もし、その不満が仲間に聞こえると口論となる。
『烏合の衆』状態がそこには存在する。

その時、「不満を口にする、口論する」に注目である。
不満、口論の裏返しは、自分たちも勝ちたい、そのようにしたい意思表示と捉えられないだろうかと考えてみる。
コーチKURACHは「捉えられる」である。

『烏合の衆』に秩序、モラルを理解させれば、もしかしてだけど、自分たちも(ゲームに)勝ちたいと思っているんじゃないの?と考えるべきでは…。
其処に指導者の妙があるのではと常々思っている。
負のエネルギーを転化させて、正のエネルギーを発揮せることはできないだろうか。
「出来る!」と思います。

TEACHからCOACHへ。教え、鍛え、成果を出せば、カッコよさの基準が変わる。
私は何度もその変わる瞬間を体験してきた。
「諦めへんで!」で日々過ごす。
出来た瞬間を褒め称える。
「ほら出来できたやん!」で人は変わる。
『烏合の衆』が『戮力協心』へ大変身。
すると『成果』向こうからやって来る。

信じるか否かはあなた次第である。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1463-3e04913f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。