クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

【ある日のコーチング・カレンダー⑤】 

蜀咏悄繧ク繝ァ繝ウ繧ヲ繝シ繝・Φ_convert_20140520093116
【ある日のコーチング・カレンダー⑤】
教員に採用され、希望に燃えて日々過ごしていた。
教員になった大きく、且つ、大切な志望理由はバスケットボールの指導者となることであった。
いつかてっぺんに立ってやると日々、是、努力であった。

でも、勝てない時が続いた。

そんな時、一冊の本と出逢った。
かの有名なUCLAジョン・ウーデン/ビル・シャーマン氏共著(日高明訳)『プレイヤーとコーチのための図解バスケットボール』ベースボールマガジン社発行との遭遇だった。

その最後のページにある『勝利へのピラミッド』、
目から鱗がポロリだった。
チーム創りに必要なものを積み重ねれば、成功者となるを示唆したピラミッドだった。
特に多くの項目の一つに、また、中心に『技術』が位置している。

ジョンウーデン成功②
ガツンと頭を叩かれた。

そこで、コーチKURACH(私)は、このピラミッドを真似て『勝利へのピラミッド』なるものを創る決心をした。
Walk, Don't Run(急がば廻れ)で第一作目を創り、体育館の目につくところ貼った。
それから約40年経過する。

更に転勤と共に第2作目を創り、『ほんのささやかな技術論』で千里の道も一歩からを実践した。

一作目の第一歩は【勤勉さ】
二作目の第一歩は【素直さ】
チームシステムブックとして、新チーム発足時には各項目を一日、一仮題で考えさせた。
4-4tusa-bisuimage_convert_20100312101113.jpg
譁ー繝斐Λ繝溘ャ繝雲convert_20140520102928

君にとったの「勤勉さとは?」、「素直さとは?」、すべての項目を考えた上で
ほんのささやかな技術論をスタートさせた。
ささやかとは言っても、新人戦までに90項目以上の技術をマスターするを要求した。

特に最後のチームでは、このピラミッドが機能した。
成果が出来るまでに三年、軌道に乗って2年。
成果が確実に出せるようになった。

今も私の指導者としてのバイブルである。

信じるか否かは、あなた次第である。

スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1366-a8d4da75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。