クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

誤差をテーマに 

反省を活かして、次に繋げよう。
ゲーム終了後、次に備える。

ごくごく普通に行われる反省。
提案、反省の数値化で次回の目安にする。

5点差で勝利をものにしたい。
めでたし、めでたしで次頑張ろう、はい!では反省を活かして、修正改善とは言い難い。

その差がのデータを分析して見ましょう。
そこでスコアーシートを診る。
勝負どきのフリースローの二投目が殆ど入っていない。
それを入れていれば、10点差でゲームは終えていた。

その原因を分析してみよう。
技術的なものなのか、
精神的なものなのか、
体力的なものなのか、
このどれかの原因なのか、
複数の要因なのか、

二投目にシュートミスが集中しているなら、
「ストップ」のかけ声を提案させていただきます。
ストップとは、アンラーニング、過去を捨てる。
「忘れなさい」の自身への声かけである。
一投目落とした瞬間に「ストップ!」と声をかけてやる。
悔やむ暇もない時間を作る。
悔やまず、次にそなえる面に役立つ。
信じるか信じないかは、あなた次第です。

データ上一投目に落ちるが集中しているならば、打つ前に「ストップ!」と声かけをしてやろう。
入る確率は上がります。
信じか信じないかは、あなた次第です。
何もしなければ、同じ結果が待ち構える可能性がある。
一日の練習の終わりに取りくんで見る価値はある。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1342-74c9dd07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード