クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

目的と目標。(その2) 

目的と目標。(その2)
この部に入部した目的は全国大会出場であり、「もういいや」と、レベルを下げて、近畿大会で良いとか、県大会出場で良いはと諦めてしまっては、夢は実現できない。目的は普遍的に置いておき、目標は変化させても構わない。一日100本でも、500本でも必要に応じて変化させても良いものである。しかし、目的であったことのレベルを下げてしまっていては、夢は叶わない。

目的と目標は分離して考えて、行動して、何のために行動するかを明確にさせる必要がある。

目的を確認して、明確な目標を設定する。
それが目的と目標との相関関係である。

更に目的をかなえるために、目標を実現したプロセスを大切に考えて、一日200本を打ち続けたことで得たことを脳にインプットし実践すれば、思いかは叶うことを知る。

何時しか、一日200本2時間が必要であったことが1時間で達成、更にゲーム時でのシュート確率が上がったことを自覚できる内容を自覚させることで充実感を得ることが出来る。
その時にシュートが入る瞬間の足先から指先まで意識して、こうすれば、入る感覚を脳にインプットし、入る感覚をゲーム時に実践させる。試合の勝ち負けを意識するのではなく、こうすれば(シュートが)入る。その結果、勝者になった。このプロセスが大切である。
入った時の入る理由を知ることを目標に200本シュート練習したことで試合に勝つことが出来た。そして、全国大会出場の夢を叶えた。
なぜ、自分は一日200本のシュートを打ち続けたのだろう。
それは夢を実現させるべく、目的を持って、具体的な(数値)目標を掲げて、実現させようとする成功に導いたプロセスを自身に自覚させるためである。
夢の第一歩は、入部を叶え、目的であった全国大会出場、それを実現させるために日々の練習に目標を設定したことである。

スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1341-3cba947f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード